FC2ブログ

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

魔女狩り・SM拷問・刑具・女囚・貞操帯の研究(学術的な物ではありません。)
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女囚さそり 

女囚701号さそりは、篠原とおる氏の漫画を原作にした東映映画。
リメイクされ色々な女優が主演しているが、やはり初回主演の梶芽衣子のイメージが圧倒的だ。
原作「さそり」の切れ長な目を持つ美人主人公「松島ナミ」とはまた違った魅力が梶芽衣子にはある。

梶 芽衣子

久しぶりにDVDを見たが、彼女の長い黒髪と大きな白目を見ていると「貞子」を思い出してしまった。
第三部「けもの部屋」の下水道シーンなどは、まさに「貞子」そのものに見えた。

第一部~第三部を伊藤俊也という方が監督が務めたが、「先鋭的な演出がどんどんエスカレートしていき」第四部は降板となったらしい。
この映画は約40年前公開された映画(1972年公開)である。
今、見ても、斬新に思える演出やカメラアングルは、40年前では受け入れられなかったのだろう。

「女囚701号さそり(第一部)」は、女子刑務所の中庭から始まる。国旗日の丸がたなびく中の表彰式、脱走を知らせるサイレン。脱走を企てたナミだが、多勢に無勢で看守たちに捕まってしまう。
そして次のシーンからオープニングが始まる。

女囚たち
裸で並ぶ大勢の女囚たち。

sasori03.jpg
カンカン踊りを彷彿とさせる鉄棒くぐり。
ここまでは、カメラアングルでとても広い場所にめるのだが・・

並ぶ女囚たち
カメラが引いたアングルで見ると、意外と狭い場所だと分かり、ややびっくり。
階段の下では、スケベ面の看守が血走った目で、女囚たちに股倉を監視している。

第二部「女囚さそり 第41雑居房」の見どころ
今なら国際問題になる会話が飛び交う観光バス内。脱走した女囚たちに乗っ取られる。
リーダーは松島ナミではなく、某女子柔道家?議員?にそっくりな女優さん。誰だろう?

第三部 女囚さそり けもの部屋
こわもて刑事の成田三喜夫がとんでもない目に!
ある物を咥えた犬が街中を走り回る。梶芽衣子も全力疾走!

女囚701号 さそり [DVD]


[ 2013/09/09 23:40 ] 女囚 | TB(0) | コメント(-)
拷問刑具図鑑【SMブログ】

witch-hunter

Author:witch-hunter
FC2ブログへようこそ!

拷問器具や刑具などに関するSMブログです。
アクセスカウンター
SMブログランキング
相互リンク募集中
相互リンク募集中。 コンテンツの内容によってはお断りする場合がございますが、その場合にはこちらからご連絡致しておりません。

ハンドルネーム:
メール:
サイト、ブログ名:
本文(URLなど):

只今、出会い系ブログさまとの相互リンクはお断りしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。