FC2ブログ

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

魔女狩り・SM拷問・刑具・女囚・貞操帯の研究(学術的な物ではありません。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DVD 女囚幻想 羽月希 

SMスナイパー レーベル DVD「女囚幻想 羽月希」より
主人公の希は妄想癖がある。
彼女は江戸時代の女囚拷問に自分の身を投影させ淫らな妄想を描いていた。

石抱きの刑
重石の石の真贋はともかく、三角柱に正座させ石を積み上げていく。
石抱きの刑

逆さ吊りの仕置き
監督は緊縛の名手「魁氏」、緊縛担当はこれまた緊縛名人「奈加あきら氏」
逆さ吊りの手法はピカ一だ。
逆さ吊りの刑

逆さ吊り水責めの刑
水責め


[ 2016/06/20 00:53 ] 女囚 | トラックバック(-) | コメント(-)

女囚さそり 

女囚701号さそりは、篠原とおる氏の漫画を原作にした東映映画。
リメイクされ色々な女優が主演しているが、やはり初回主演の梶芽衣子のイメージが圧倒的だ。
原作「さそり」の切れ長な目を持つ美人主人公「松島ナミ」とはまた違った魅力が梶芽衣子にはある。

梶 芽衣子

久しぶりにDVDを見たが、彼女の長い黒髪と大きな白目を見ていると「貞子」を思い出してしまった。
第三部「けもの部屋」の下水道シーンなどは、まさに「貞子」そのものに見えた。

第一部~第三部を伊藤俊也という方が監督が務めたが、「先鋭的な演出がどんどんエスカレートしていき」第四部は降板となったらしい。
この映画は約40年前公開された映画(1972年公開)である。
今、見ても、斬新に思える演出やカメラアングルは、40年前では受け入れられなかったのだろう。

「女囚701号さそり(第一部)」は、女子刑務所の中庭から始まる。国旗日の丸がたなびく中の表彰式、脱走を知らせるサイレン。脱走を企てたナミだが、多勢に無勢で看守たちに捕まってしまう。
そして次のシーンからオープニングが始まる。

女囚たち
裸で並ぶ大勢の女囚たち。

sasori03.jpg
カンカン踊りを彷彿とさせる鉄棒くぐり。
ここまでは、カメラアングルでとても広い場所にめるのだが・・

並ぶ女囚たち
カメラが引いたアングルで見ると、意外と狭い場所だと分かり、ややびっくり。
階段の下では、スケベ面の看守が血走った目で、女囚たちに股倉を監視している。

第二部「女囚さそり 第41雑居房」の見どころ
今なら国際問題になる会話が飛び交う観光バス内。脱走した女囚たちに乗っ取られる。
リーダーは松島ナミではなく、某女子柔道家?議員?にそっくりな女優さん。誰だろう?

第三部 女囚さそり けもの部屋
こわもて刑事の成田三喜夫がとんでもない目に!
ある物を咥えた犬が街中を走り回る。梶芽衣子も全力疾走!

女囚701号 さそり [DVD]


[ 2013/09/09 23:40 ] 女囚 | TB(0) | コメント(-)

囚人服 

女囚帝国凌辱エロチカより

女性用囚人服
広場に集合させられ、所長の演説を聞く女囚たち。
想像だが、囚人服背中の番号は、数字型抜き紙の上からスプレーで描いたものではないか?

川上ゆうの囚人服姿
エピキュリアンオリジナルDVD「SM軍事医療研究所」より

川上ゆうの囚人服姿。
予算の関係で囚人番号はマジックによる手書き。
隣でレタスを食べている人物は特務曹長、通称「白いたち」。
「白いたち」は映画「大脱走」に登場する、ちょっと間抜けなドイツ兵のニックネームのオマージュ。
レタスを食べる行為は、サムペキンパー監督「戦争のはらわた」のオマージュ。
たぶん、誰も分からないだろうけれど・・・

「SM軍事医療研究所」関連の過去記事
[ 2013/06/30 20:39 ] 女囚 | TB(0) | コメント(-)
拷問刑具図鑑【SMブログ】

witch-hunter

Author:witch-hunter
FC2ブログへようこそ!

拷問器具や刑具などに関するSMブログです。
アクセスカウンター
SMブログランキング
相互リンク募集中
相互リンク募集中。 コンテンツの内容によってはお断りする場合がございますが、その場合にはこちらからご連絡致しておりません。

ハンドルネーム:
メール:
サイト、ブログ名:
本文(URLなど):

只今、出会い系ブログさまとの相互リンクはお断りしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。